2012年5月15日火曜日

イベント情報


カンボジアはいよいよ雨季に入り、本日も雷雨に見舞われました。

一二三日本語教室が昨年5月に新校舎「国際日本文化学園」に移転してから一年が経ちました。
国際日本文化学園の校舎は未完成で御座いますが、以前一つしかなかった教室が三つ使える様になり、漸くカンボジア人の先生に活躍の場を提供出来る様になりました。
イベントの可能な規模になりましたので、この度思い切って「アンコールワット国際日本語教育セミナー」を企画致しました。
カンボジア初の国際レベルでの日本語教育者発表会です。

お陰様で国際交流基金より助成が頂ける事となり、日本から日本語文法の権威でいらっしゃる市川保子先生をお招きし講演をして頂く事が決まりました。また、マレーシア、タイ、ラオスからも発表に参加して頂ける予定です。
カンボジア勢も負けない様、プノンペン大学を始めとする幾つかの機関より発表が有り、当校では副理事長のマジメ(本名:サン ソムアート)君が張り切って機関報告の文書を作成しておおります。

主催者代表として色々準備を進めておりますが、全て初の試みで、無事成功する否か不安で一杯で御座います。お忙しい事と存じますが、ご都合がおつきになれば是非お出掛け頂き、大会の進行を見守って頂けましたら幸いです。
開催日は本年7月7日(土)、8日(日)の二日間、両日とも8:30〜17:30頃、主催は2007年にシェムリアップで立ち上げましたアンコールワット日本語教師会で御座います。皆様のお越しをお待ちしております。



JapaneseSeminar